LaLa7.net

食後の血糖値で隠れ糖尿病がわかる・健康とばかり思っていたのに

スポンサーリンク

若い女性が二の腕のたるみをつまんで残念そうな顔をしている食事前の高血糖が低いことで安心しているあなた、若い頃よりも体重が10キロ以上増えているようなら注意です。

糖尿病は、サイレントキラーとも呼ばれていますから、自覚症状がないことが特徴です。

唯一自覚できる変化としては、体重増加だけです。日常生活は健康な人とほとんど変わらないのが糖尿病という病気です。

体重は20歳のころと比較するのがわかりやすいですよ。10キロ以上増加が目安です。

スポンサードリンク


食後血糖値でわかる糖尿病予備群

食後の血糖値を調べることで自覚症状がない隠れ糖尿病、糖尿病予備軍だったということがわかります。

糖尿病予備軍の人は、そのまま放置しておくと、血管の障害が少しずつ深刻化して、ある日突然脳や心臓の血管が詰まるかも知れない恐れがあります。

沈黙の殺し屋とよばれる糖尿病は、放置しておくととても危険です。

食後の血糖値を調べます、2時間後の血液の検査でわかります。

血糖値が200㎎/dlを超えていれば、糖尿病だとわかりますし、140から199までなら耐糖能異常で境界型と診断されます。

大きな病院でなくても、よく身近なかかりつけのお医者さんでも、調べてくれます。

「糖尿病が心配なので、食後血糖を調べてください。」と申し出れば調べてくれるはずです。

なお血糖値の値は、140mg/dl以上になると食後高血糖、160mg/dl以上になると糖尿病の可能性が高くなると診断するお医者さんもいらっしゃいます。

血糖は血管壁の炎症を亢進する作用があります。

それは動脈硬化の原因にもなり、食後高血糖がいつも高いという状態が続けば、動脈硬化だけでなく虚血性心疾患、脳血管疾患などのリスクも高まることになります。

スポンサーリンク

食後血糖値をできるだけ上げないようにするには

食卓に五人分の食事がならびエプロンの女性がごはんを運んでいるところ食後の血糖値が上がりやすい理由は、米、麦、芋などの炭水化物を多く摂取するからです。

私たちの体は、食べたものが小腸表面の消化酵素によって最終的にブドウ糖まで消化され、体内の細胞にエネルギー源として分配するため血中に入っていく仕組みになっています。

この血液中に入ったブドウ糖こそが「血糖」なのです。

食後血糖値を抑えるためには、食事における炭水化物の摂取量を減らすことが何より大切といえますね。

ご飯や麺を主食にしてきた私たちですから、これらを減らすのは容易ではないですが、もし「糖尿病予備軍」とか「隠れ糖尿病」というような診断を受けたら、食事の見直しをしていくべきですね。

糖尿病をよくするための考え方は、糖質制限食の第一人者、江部康二先生の本にとても詳しく書かれています。

怖い糖尿病から自分や家族を守るためにも、読んでおきたい一冊です。

「主食を抜けば糖尿病は良くなる!糖質制限食のすすめ」



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top