LaLa7.net

唇が荒れたときの対処法・3日でプルプルにもどる専門家が教える方法

スポンサーリンク

唇が荒れたときの対処法・4日でプルプルにもどる専門家が教える方法

唇が荒れて痛くてたまらなかったときに、専門家に教えてもらった方法この方法。

たった4日で治ってもとのプルプルな唇にもどった経験は忘れられません。

あの痛みがぶり返さないよう、日ごろしていることといえばワセリンをぬることくらい。

え?どうして4日で治るのかって?

はい、その方法とは。。。

 

スポンサードリンク


唇のターンオーバーは3~4日だから

肌のターンオーバーが28日だということは、よく知られていますね。

でも50代ともなると、その倍くらいかかる人もあります(実感!!)

そんな中、唇のターンオーバーはたった3~4日という短さ

それはなぜかというと、

 

スポンサーリンク

「唇」という肌は特別

唇は肌の中でもターンオーバーがとても早い部位です。

皮膚科医の吉木先生によると「唇のターンオーバーは3~4日」

驚きの早さで、皮膚が入れ替わっているのです。

顔の中でも、唇だけは色も違い特別な存在ですよね。

唇は特別の理由
  • バリアーとして働く角質層がない
  • 角質層の代わりに薄い粘膜である
  • 皮脂腺がほとんどない
  • 汗腺がない

ほかの肌とはずいぶん違いますね。

「唇がカサカサになる」「皮がむける」「たてジワができる」といった荒れは、

唇の特徴を知れば、やむをえないって思えます。

だって、まるっと乾燥しやすい肌なんですからね。

まず、バリアー層で守られていないし、薄い粘膜だけ

つまり唇そのものが薄い粘膜なので、保水力がありません

それに加え、皮脂で守られるわけでもなく、汗で潤うこともないわけです。

 

紫外線にも弱い唇

唇が荒れたときの対処法・4日でプルプルにもどる専門家が教える方法、紫外線に弱い唇

それだけではありません。

紫外線に対して全く無防備になりやすい部分かもしれません。

紫外線の当たりやすい部位なのに、UVケアをちゃんとしていない人が多いのです。

先ほど唇の特徴として、「バリアーとして働く角質層がない」といいましたね。

なので紫外線が、土台となる「真皮層」を傷めやすいのです

UVケアをしていないと、長期間でみると乾燥しやすい皮膚を作ることに。

 

唇のケア、正しいケア方法

皮膚科医の吉木先生に伝授していただいた方法は、

「ワセリン」と「はちみつ」を使うだけのケア方法。

それだけで、唇の「かさつき、皮むけ、くすみ、縦ジワ」の四つの悩みを解消していきます!

先生によれば「三日で解消できる」そうなのです。

え?三日ぁ!?

ええ、でも本当にそうなんです、50代の私の場合は4日かかりましたけど。

本来の自分の潤いのある唇にもどるのに、薬を使わずに4日、すごくないですか!?

 

今、唇が荒れている」という人は、

まずはやってはいけないこんなことを、まずはやめてください。

 

唇の荒れを悪化させる行為

唇が荒れたときの対処法・4日でプルプルにもどる専門家が教える方法、こんな行為はやめましょう

それは、なにげなくやってしまっている、こんな行為。

めくれた皮を手ではがす 皮膚の黒ずみを招く、後からよけいむけてきて悪化させる
食事のあとティッシュでこする 皮膚の黒ずみを招く、乾燥させる
舌でなめる 唾液の酵素などが刺激になって荒れやすくなる

どうでしょう?

これらは、カサカサ唇をさらに悪化させることになってしまいます。

 

唇のケア方法・ぷるぷる唇を保つ方法

皮膚科医の吉木先生が教える「健康なぷるぷる唇を保つ方法」です。

これを実践すると、あの荒れはなんだったの?というくらいに改善します。

ではそのケア方法を。

ぷるぷる唇を保つ方法
  • すでにカサカサしている人は、リップをやめてワセリンにする
  • グロスもやめて、口紅かワセリンを混ぜた口紅にする
  • 洗顔用のクレンジングはやめて、オリーブオイルで口紅をやさしく落とす

こうすることで、荒れたカサカサ唇とはサヨナラできます。

「唇は3~4日でターンオーバーしている」のです。

早い人は3日でもとのぷるぷる唇になりますよ。

 

ワセリンは大きいものと持ち運べるものが

唇が荒れたときの対処法・4日でプルプルにもどる専門家が教える方法、ヴァセリン大と小

ワセリンは薬屋ならどこでもあります。

写真の手前のワセリン(小)は、50グラム入りで持ち運びに便利なサイズ。

後ろの大きい方は200グラムはいっていて、とってもお得な価格です。

 

もう少し具体的なケア方法でさらにぷるぷるに

もう少し詳しいやり方でより効果をあげてくださいね。

  • ワセリンを食後3回と朝夜の合計5回つける
  • 口紅は、同量程度のワセリンを混ぜて使用
  • 口紅を落とすときは、オリーブオイルでやさしく落とす

口紅の色素がしみこんで沈着してしまうことはないので、安心していいそうです。

 

唇の縦ジワは「はちみつ」で解消できます

唇が荒れたときの対処法・4日でプルプルにもどる専門家が教える方法、赤ちゃんにもある余剰皮膚

唇の荒れの中で、たてジワのお悩みもありますね。

たてジワそのものは、赤ちゃんにもある「余剰皮膚」です。

これは口が動くのにどうしても必要な、余分の皮膚です。

これが、年齢があがると、たてジワが乾燥とともに気になりだしますね。

乾燥でシワが深くなって、ひどくなると割れて。。。痛いですね。

でも大丈夫、たてジワも三日で改善できる方法があります!

それは、

ハチミツの除菌効果を利用したものです。

 

「はちみつ」でたてジワ解消・具体的な方法

  • ハチミツと同量のワセリンをまぜて、唇に塗ってラップで覆います。
  • 5~10分待ってラップを取ります。
  • 仕上げにワセリンを塗ります。

これを日に一回、3日続けるだけ

そうすれば、プリプリの唇に。

縦ジワにお悩みの46歳の平栗さんが試されてました、

三日後には表面がなめらかになって、たてジワが気にならなくなっていましたよ。

※ハチミツはできるだけ純粋なものがよい

 

唇の荒れ改善に、やめた方がいいこと

日ごろ「スクラブ」を利用していますか?

ところが、スクラブは表面が乾燥しやすくなってしまうので、やめた方がいいです。

 

スポンサーリンク

唇が荒れたときの対処法・4日でプルプルにもどる専門家が教える方法・まとめ

唇はデリケート、でもターンオーバーが3~4日と早いのが特徴。

その特徴を生かして、荒れを改善できる方法を実践してみました。

「唇がカサカサになる」「皮がむける」ときの改善法は、ワセリンを一日5回、口紅にワセリンをまぜる。

そしてメイク落としはオリーブオイルを利用することで改善します。

「たてジワ」の荒れの改善法は、はちみつとワセリンをまぜて唇にぬる。

荒れているときのNGも覚えておきたいですね。

 

唇がもし荒れてしまっても、このことを思い出してくださいね!

パーフェクトワントライアルセット


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top