LaLa7.net

糖質制限ダイエット中のおすすめおやつ・間食OKだからひもじくない

スポンサーリンク

女性がウエストにメジャーをあてているところ(白いパンツ姿)糖質制限ダイエットは間食を食べてOKです

もちろん糖質の多い食品はダメですから、糖質が少ないものの中から選ばなくてはなりませんが。

間食といっても、お菓子類で糖質オフのものは、自分で作るには手間がかかります。

そこで利用したいのが、コンビニの「糖質オフおやつ」です。最近は糖質の少ないケーキやお菓子も登場しています。

が、しかし!少ないとはいえ、10グラム~20グラムほど入っているものがほとんどです

そこで、もっと手軽で食べやすいものを、糖質制限ダイエット中は常備しておきたい。

それが、ゆで卵、チーズ、アーモンド(ナッツ)なんです。その理由は・・・

スポンサードリンク


糖質制限ダイエット中の間食ベストスリー

糖質制限ダイエットなら、三食で足りないカロリーや物足りなさを、間食で補ってOKです

間食といっても甘いお菓子ではなく、食事の補助になるもので、栄養も補えるものがおすすめです。

では、糖質制限ダイエットの間食のベストスリーをどうぞ。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットの間食ベストワン!

かごに入った10ほどの卵を差し出す女性第一位はゆで卵です。ゆで卵を常備しておくのが、ダイエット成功の近道です。

というのもゆで卵は、一個あたりの糖質がたったの0.2グラムしかありません!

カラをむいておけば、デスクワークの机でも公園のベンチでも、こっそり食べることができます。

3~4口で食べきれるはずです。(もわっとしないよう、水分はあるといい)

ゆで卵のいいところは、たんぱく質が豊富で質がいいということです。

卵一個にたんぱく質は6.3グラム、炭水化物0.6グラム、脂肪5.0グラムが含まれています。

卵のたんぱく質のアミノ酸の構成比がとてもすぐれていて、全食品中最高の食品です(プロテインスコア100)

卵のたんぱく質が最良のもので、次にサンマ96、イワシ・マグロ90、豚肉90・・・と続きます。

「コレステロールが高くなるから日に一個まで」という話は今や間違った伝説だったのを知っていますか。

卵は栄養学的に優れていて、毎日数個食べても差し支えないという見解が主流になっています。(一般人にもわかりやすく解説している「糖質制限でベストエイジングを」と題する坂東浩、中村巧両先生の共著がわかりやすいです)。

糖質制限ダイエットの間食ベストツー!

お皿にのった三切れのチーズ第二位におすすめなのは、チーズです。

持ち運びしやすく食べやすい、6pチーズがおすすめです。

一個あたりの糖質は0,3グラム、卵と同じくらいの少なさです。

ゆで卵よりも食べやすいかもしれません。仕事の合間に、公園で一休み中にも、周りの人に気づかれずに食べることができます。

たんぱく質のアミノ酸の構成比もよく、たまご100としてチーズは83です。鶏肉、牛肉と同じくらいのアミノ酸バランスです

6pチーズはやわらかいタイプのもの、ほろっとした食感のものなどあり、スーパーなら数種類があります。

お値段的には6pで180~230円ほど、一個は35円くらいです。

卵は一個あたり20円ほどの計算になるので、やはり一位卵で二位がチーズですね

糖質制限ダイエットの間食ベストスリー!

さて第三位はというと、それはアーモンドです。

アーモンド以外にも、落花生やカシューナッツなどもOKです。

でもナッツで一番のおすすめはアーモンドです。

糖質は100グラム中で9.3グラム。おやつとして食べるなら、軽く手のひらに一杯で20グラム程度でしょう。

糖質としては卵チーズより多いのすが、アーモンドには、ビタミンミネラルをはじめ、食物繊維も豊富ですし、良質の脂質も十分に含まれています。

アーモンドは近年「食べるサプリ」ともいわれるほど、優秀な食品なのです。

たくさん食べすぎはカロリーが高くなりますが、ポリポリとつまんで手軽に食べられますし、香ばしくおいしいのも魅力です。

以上の糖質制限ダイエットの間食ベストスリーは、間食だけでなくどれも料理としても利用価値の高いものです。

糖質制限ダイエット中のおすすめおやつ、ゆで卵・チーズ・アーモンドを小腹がすいたときに食べることで、栄養補給にもなりダイエットにつきもののひもじさも解消できます。

ゆで卵とチーズとアーモンド、いつも常備しておきたい糖質制限ダイエットの強い味方です。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエット中のおすすめおやつ・間食OKだからひもじくないまとめ

糖質制限ダイエット中、小腹がすくときのおやつには、ゆで卵がもっともおすすめです。

ゆで卵はたんぱく質のアミノ酸バランスが一番よく、腹持ちもする食材です。

一日数個食べ続けてもOKという考えで大丈夫です。

次におすすめのおやつはチーズで、ゆで卵同様糖質が少なく栄養価が高いです。

そして三番目はアーモンド、食べるサプリメントと別名のある、とても注目されている食材です。

いずれも片手でつまんで食べやすく、すき間時間に小腹が満たせます。

糖質が少ないので量に制限はありませんが、アーモンドはカロリーが高いのであまり食べすぎにならないようにしましょう。

「毎日数個食べても差し支えない」の考えは一般人にもわかりやすく解説している「糖質制限でベストエイジングを」と題する坂東浩、中村巧両先生の共著がわかりやすいです。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top