LaLa7.net

鼻の毛穴にも役割がある!原因タイプを知って改善策を見つけよう

スポンサーリンク


女性にとって肌の調子って大事ですよね。
朝、鏡の前にたって、肌の調子が良くないと、その日一日の気分が一気に下降して仕舞う事も少なくありません。
お化粧でカバーしたり、髪型でカバーしたりと工夫にも力が入ります。
肌の状態といっても、単に毛穴の状態を気にされる方は多いのでは。
毛穴が開いている状態は、とてもひとめにつくので、余計に気になるんですよね。
スキンケアをしたり、エステに通ったり・・・様々な形でケアをされているかと思います。
では、ここでアナタにちょっと質問です。

スポンサードリンク


毛穴はそもそもどうしてあるのでしょうか?

さて、これに対して正確に答えられる方はどのくらいでしょう。
ケアしていくのはもちろん肝ですが、毛穴という存在が、なぜ私達の身体の機能の一部としてあり、どういう役割として働いているのか。
それをきちんと理解する事が、ケアをしていく上での第一歩です。
身体の器官すべてにおいて不要なものはありません。
自分が無視しているものでも、とにかくなんらかの働きを担っているのです。
これを知った上でケアをおこなっていく事がとても大切ですね。
ぜひ、此処で毛穴に対しての知識を深め、雑誌やネットの情報に踊らされないように、自分に対するケアを見つけてください。

スポンサーリンク

毛穴の役割は四つ

そもそも毛穴は顔だけでなく体全体に存在します。
顔全体だけでも約20万個の毛穴があると言われており、その数は本当は自分が産まれた時からほとんど変化しません。
つまり、その数だけ必要だという事が解ってきます。
そうして、その主な役割には次の4つをあげる事ができます。
1.毛穴の皮脂の膜により、皮膚のうるおいを持ち、乾燥を防いでいく。
2.毛穴の皮脂が肌に膜を形成することにより、空気中の化学物質やほこりなどの外から肌へと与えて生じる刺激から、皮膚を続ける
3.毛穴から出される汗や皮脂と共に、体内にある老廃物を外に出す。
4.毛穴からでるほどよい量の皮脂が、皮膚のPHバランスを整えることにより、雑菌が加わるのを防ぐ。
これを見ると、美と健康に欠かせない機能を担っている事が解りますね。
1.は潤い、2.は保護、3.はデトックス、4.は抗菌です。
この毛穴がないと私達の肌は、美肌を保てなくなります。
逆に上手に向き合っていければ、ずっと美しい肌を保つ事ができるというわけです。

毛穴が気になるほど開いてみえるのはなぜ?

それでは、何故毛穴が気になるほどに開いてみえるのでしょうか?
自分で気が付くころには、ほとんど開ききったときのことなのでショックも大きいです。
原因が分からずなぜ?と食い入るように鏡をにらんでいる・・・なんて事も。
ここでは、その根本と陥る原因をご紹介します。
スポンサーリンク

皮脂の分泌異常(過剰な分泌)

皮脂が体外へと出される量には、適度な量が存在します。
それが必要以上に出される事で、その分毛穴が拡がってしまいます。
それだけでなく、多すぎる分泌は、毛穴や皮膚の表面にとどまっている汚れや古くさい角質などと混ざり合って、酸化という現象を起こし、結果毛穴が黒ずんで見えてしまう原因ともなります。

たるみで大きく開いて見える

年を重ねていくと、誰もが真皮という部分(毛穴のある角質層のさらに奥)を構成しているコラーゲンやエラスチンは減ってしまいます。
そうなると肌の土台が崩れてしまい、その事が影響して肌のハリがなくなり、顔全体がたるんできます。
こうなると、皮脂や汚れなどで開いてしまった毛穴が一段とひろがり、楕円形のように形が崩れていってしまいます。

ニキビ跡でも毛穴大きく

ニキビを潰してしまうと、その部分を治す為に入れ代わりの皮膚が作られます。
但し、その皮膚の状態はあまり状態がよくないので、その部分の毛穴は開いたままの状態になってしまいます。
その他にも、ニキビを気にしすぎて洗顔をし過ぎていたり、保湿をしないで放置してしまったりと、適切なケアをせずにしてしまった事で肌が乾燥してしまい、余分な皮脂が分泌されるようになります。
すると毛穴が滞り、開いて仕舞うという現象が起こるというわけです。
毛穴が拡がって思える原因は以上のようにまとめられます。
ですが、これだけで終わらないのが毛穴の開きの怖いところ。
もっというと、毛穴の開いてしまっている状態を4つに隔てる事ができます。

毛穴開きの四つのタイプ

それぞれの特徴と自分の毛穴の状態を見比べてみて、自分がとのタイプの毛穴かを知っていきましょう。
このように理解する事で、開いてしまった原因を突き止める事ができ、毛穴ケアをしていく上でも効果的方法を選択する事ができます。

汚れ詰まり毛穴タイプ

触ってみるとざらざらしており、毛穴の黒ずみが目立つのが特徴。
原因は次の2つです。
1つは洗顔のし過ぎであったり、保湿が足りない、または水分を十分に補えていない事で、肌が乾燥してしまい皮脂分泌が多くなってしまっている。
2つめは、メイクを落とす時や洗顔が不十分な為に肌に汚れが溜まってしまっている。
これらが重っての原因となっています。

たるみ毛穴タイプ

毛穴の形が縦長の楕円のように拡がっているのが特徴。
こちらも原因は2つあります。
1つは、年を重ねて行くと共に肌の土台であるコラーゲンやエラスチンが鎮まり、日頃の保湿が十分でないこと。
2つめは、表情を変化させる筋肉が硬くなってしまっていたり、代謝が低くなってしまっていること。
この2つが原因です。

帯状毛穴タイプ

これはたるみ毛穴がどんどん進んでしまい、開いた毛穴が結びついてシワという状態になってしまっているのが特徴。
原因は、たるみ毛穴と同じ要素に加えて、乾燥が大きな原因となります。

ニキビ毛穴タイプ

毛穴にいくつもニキビが出来てしまっているのが特徴。
これは、10代の皮脂の分泌が多い年代や、生理前のホルモンバランスの乱れの時、または新陳代謝が落ちてしまっている時などに起こりやすい毛穴です。
原因は、毛穴に溜まってしまった古臭い皮脂や角質・汚れが酸化することによって肌のPHバランスが崩れて仕舞う事で、ニキビの原因菌が増大する事が主な原因となっています。
それに加えて、洗顔のし過ぎや保湿を十分にしない等の正しくないケアが、悪化させて仕舞うこともあります。
これらの毛穴のタイプのいずれにあてはまるか、原因をしっておくと改善の余地があります。


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top