LaLa7.net

「オールインワンジェル」について 使い方のこつ

スポンサーリンク
今大人気のコスメティックスは「「オールインワンジェル」」。
「オールインワンジェル」というのは、これ1つですべて入っているスキンケアコスメティックスのことです。
何年か前から登場していますが、コスメの世界では画期的な商品です。
というのも、一般的にスキンケアコスメティックスでは、化粧水、乳液、クリーム、美容液、ファンデーションなどを使います。
何種類もの液体を顔につけなければいけないので、時間も手間もかかりますね。

スポンサードリンク


オールインワンジェルは忙しい女性の味方

「オールインワンジェル」なら、これらがすべて合体して1本になっているため、一回のステップだけで簡単にスキンケアを仕上げることができるのです。
仕事、家事、育児などで毎日慌しい女性たちにとって、このスキンケアの時間短縮はとても便利、欠かせないアイテムとなっています。
「オールインワンジェル」は、現在たくさんの製造会社から多くの商品が発売されています。
洗顔した後に、これ1本だけでファンデーションの効果もあるという簡単コスメティックス。
めんどくさがりの女性には超お勧めです。
商品によっては、「オールインワンゲル」と表示しているものもあります。

スポンサーリンク

オールインワンジェルの良い点メリット

「オールインワンジェル」をお勧めするポイントは次の通りです。
・メイクの時間短縮ができる。
・スキンケアが一ステップで簡単。
・コスメティックスを何種類も購入しなくてよいので、コスメティックス代を節約できる。

オールインワンジェルのデメリット

ただし一般的なスキンケアコスメティックスに関していくつかデメリットもあります。
・肌への効果は、スキンケアコスメティックスをフルセットで丁寧に使った方が高い。
・そのときの肌状態に合わせて使い分けができない。
・潤いが十分に得られないという人もある。
肌に潤いが十分に得られないといった口コミもありますが、人によって感じ方はやはり違うものでしょう。
「オールインワンジェル」でも十分に潤いが得られて、肌の状態も好ましいという人もたくさんいます。
メリット、デメリット、それぞれあると思いますが、トータルして考えてメリットが上回り「オールインワンジェル」を利用している女性がたくさんいます。
人気商品であることは間違いないですし、今後も売れ続けていくでしょう。

スポンサーリンク

オールインワンジェルの使い方のコツ

どれだけいい「オールインワンジェル」を使用していたとしても、使い方が間違っているとふさわしい効果を得られなくなってしまいます。
「オールインワンジェル」の使い方のコツ、失敗しないNG例などを紹介します。

使うタイミングを間違わない

「オールインワンジェル」のデメリットとして挙げられ中に、べたつく、ボロボロとカスが出てくるといったものがあります。
とりわけ注意したいのは、「オールインワンジェル」を付けるタイミングです。
あわただしい朝、時間がないので思わず急いでしまい、「オールインワンジェル」を塗って直ちに化粧を行うという人がいます。
オールインワンジェルのあと直ちに塗りつけると、ファンデーションが浮いたり、よれたりしてきれいに出来上がりません。
しっかりと「オールインワンジェル」が浸透して、乾いてから化粧を始めるようにしてください。

朝と晩でつける量を調節する

つける量についても、朝は少な目として薄めに付けるのがおすすめです。
あわただしい朝は、薄目につけることでメイクの時短になります。
夜はたっぷりと塗るのがおすすめです。
メイクをすることもありませんし、寝ている間に肌をたっぷりと潤すことが出来き、肌の再生にも一役買います。
「オールインワンジェル」は、一般的なスキンケアコスメティックに比べると、伸びがとてもよいのが特徴です。
そのため、たまたま塗りすぎてしまいます。
塗りすぎを防ぐためにも、はじめて扱う時には、前もって手のひらに僅かにとってみて、伸びを確認してみることをおすすめします。
塗布量を意識して塗り付けるようにしないと、「オールインワンジェル」は使いすぎてしまいます。
するとジットリ感が残り、使いづらい商品だということになってしまいます。
上手に「オールインワンジェル」を使うコツは、自分の肌に応じた適量をわかって使うことです。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top