LaLa7.net

顔のしわ改善に体のバランスを整えていつもの癖を見直す

スポンサーリンク
体のバランス(歪み)を整えることで、顔の弛み、結果的に顔のしわの解消に繋がると言われています。
なぜ、体のバランスを治す事と、顔のしわの改善が関係あるのでしょうか。
基本的事として、体は全部繋がっているという事が挙げられます。
体のバランスが悪いと、やっぱ姿勢も悪くなってしまいます。
スポンサードリンク


体の歪み・悪い姿勢で顔のしわが

姿勢が悪くなると前屈みななりやすく至る為、頭皮の前の部分が緩んできて下にひきつる様な感じになります。
頭皮が下にひきつるという事は、顔に弛みが出来るという事になります。
顔の弛みが出来るという事は、結果的にしわが刻まれていくという事になるのです。
また肩凝り等で肩周りの筋肉が凝っていると、リンパの流れが滞ってしまう、ゆえに新陳代謝が悪くなってしまいます。
それが老廃物の排出機能が低下してしまう事に繋がる為、結果的に弛みやしわとして顕れる様になるのです。
ますます姿勢が悪賢い事で脳への信号も伝達し辛くなり、内臓の働きが弱くなってしまったりする等、体への異変へと繋がっていきます。

スポンサーリンク

体の歪みを直すには

解消方法としては体のバランスを整える事が極めて重要になります。
簡単は方法としては、骨盤体操を行うと言うのはいかがでしょうか。
骨盤が正常な位置へ働く事によって、内臓機能が直しに向かいます。
再び姿勢が良くなって来る為、前屈みの姿勢も消え去り、弛みが解消に向かいます。
骨盤体操は色んな方法がインターネットに紹介されているので、継続し易い方法を探してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

顔のしわ改善に日常のルーチンの見直し

ルーチン(ふだんの生活)をちょこっと見直して見る事で、顔のしわの改善が出来ると言われています。
顔のしわは弛みによるできてしまう事が有ります。
その顔の弛みを仕掛ける原因として、無意識に行っているかもしれないのが「頬杖」です。

頬杖をみなおして顔のしわ改善

テレビを探る時、何かを書く時、勉強をする時等、知らぬまに頬杖付いている事が有りませんか?
頬杖を付くという事は顔の片方だけぐっと押し付けて弛ませているという事になり、結果的にその弛みによって出来たしわが、顔のしわとして刻まれてしまう様になってしまうのです。
ですから、頬杖は出来るだけ止める様に心掛けておくのが大切なのです。

変顔のや表情の癖見直し

また変顔といわれる表情をする癖も、弛みやしわの原因となります。
たとえばへの字口は頬を下に引き下げている様なものそれで、顔の弛みを編み出す表情だと言われています。
ヘの字口よりは、笑顔をする様に努めると良いと思います。
笑顔は口角が上がりますので、表情筋が刺激されてハリが出る様になりますし、血行も良くなる為に印象も良くなります。
また気持ち的にも明るく前向きに達する感じがしますので、顔のしわやたるみだけでなく、様々な精神的なメリットも期待出来ます。

噛み癖の見直しで顔のしわ改善

また食事の仕方も、噛み癖を直すだけで顔のしわや弛みが解消されると言われています。
たとえば口の片側だけで食べる癖が在る方は、逆側も取る様にするとバランスが良くなります。
また噛む回数も関係しています。
しっかりと噛む様にする事で顔の筋肉が鍛えられる為に弛みやし我が見直し易くなります。
このように日常の癖やルーチンを見直してみる事で、顔のしわ、たるみが解消されるというのですから、自分の癖を思い出してしわ改善のきっかけにしましょう。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top