LaLa7.net

ほうれい線を無くす化粧法とファンデーション選び方

スポンサーリンク
できてしまったほうれい線も、うまく化粧をすることでほうれい線を目立たなくすることができます。
ほうれい線を隠そうとしてとりわけファンデーションをたくさん塗りたくる人がいますが、これは逆効果です。
ほうれい線のシワにファンデーションが入ってしまうので逆にほうれい線を目立たせることになってしまいます。
ほうれい線には薄付きファンデーションを使うのが基本です。

スポンサードリンク


ほうれい線を無くすための化粧のポイント

ほうれい線を無くすための化粧のポイントは、目元を強調することです。
目元を強調して一段と視線を上向きにするようにします。
口元はいじらないで下さい。
余計にほうれい線が、目立ってしまいます。
具体的な化粧法は、頬から上にかけてワントーン下げたカラーの下地をします。
頬から下にワントーン上げたカラーの下地をします。
そうして目元を強調するようにアイメイクを行ってみて下さい。
最後は頬の一番高いところにオレンジ系のシャドーをのせるようにします。
シャドーは上にむかって薄くぼかしてください。
ファンデーションをパール系にすることで光の反射が強くなって、ほうれい線を目立たなくさせることもできます。
ほうれい線の上にハイライトを利用しても効果的です。
すべての基本は化粧のノリが良い肌を見つけることです。
洗顔して保湿してカバーして、ちゃんとスキンケアすることが大切です。
化粧のノリがよくなければ、いくら化粧方法を工夫しても意味がなくなってしまいます。
普段から肌のケアを丁寧に行った上で、ほうれい線解消に効果的化粧を行うようにしてください。

スポンサーリンク

ほうれい線をなくすファンデーション選び

朝化粧を熱心にしてほうれい線を必死に隠したとしても時間がたつとくっきりと表れてしまうことがあると思います。
ほうれい線をしっかりとなくすにはファンデーションにカバー力が必要です。
但しカバー力だけでは肌が乾燥してしまいほうれい線が出てしまうので、カバー力にプラス保湿成分も必要になるのです。
保湿成分と言えばコラーゲンやヒアルロン酸などが配合されているものを選ぶとほうれい線を上手く無くすことができます。
なのでカバー力、保湿力のあるおすすめファンデーションを紹介します。

スポンサーリンク

カバー力、保湿力のあるおすすめファンデーション紹介

一つ目は女優肌に生まれ変われる「エクスボーテ」です。
このファンデーションは毛穴や小じわをサッとカバーすることができるファンデーションなのです。
30分の1という微粒子パウダーが肌の凹凸にフィットすることでシワなどをカバーしてくれます。
もう一度オイルバランスカプセルの働きで余分な皮脂を統べることができるため化粧崩れしにくくなるためほうれい線を長時間隠して関するのです。
価格は6,300円です。
二つ目は「シルキーモイストファンデーション」です。
化粧水をしたあと単に1分でメイクを完成させることができます。
2色のパール効果でシミやシワをカバーしてくれます。
肌に均一にフィットするファンデーションなので夕方まで乱れること無く付けたての美しさを持続してほうれい線も隠しておくことができます。
美容成分としてコエンザイムQ10やコラーゲンといった成分を贅沢に9種類も配合しています。
無香料で無鉱物油、合成着色料も使っていませんし、パラベンも紫外線吸収剤も使っていない肌にやさしいファンデーションです。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top