LaLa7.net

ほうれい線をなくすためのマッサージと具体的なやり方

スポンサーリンク
ほうれい線を解消するのに効果的なマッサージはいくつもあります。
ここでは簡単に15秒程度のマッサージを積み重ねることでほうれい線をなくすことができるマッサージ方法をお教えします。
すぐに結果が出るので、ほうれい線が気になる人におすすめのマッサージです。

スポンサードリンク


ほうれい線解消の15秒マッサージ

では始めます。
親指を口の中に入れて、人差し指と中指を頬の上に置いて内外から頬を挟み込むようにします
その状態で人差し指と中指だけを左右に動かしてマッサージします。
小頬骨筋と大頬骨筋に対して直角に動かします。
小頬骨筋と大頬骨筋は、頬の下を指で突き止めながら「イ」の口をしたとき働く部分になります。
鼻という内側のラインが小頬骨筋で外側のラインが大頬骨筋です。
これらの筋肉が硬くなってしまい弾力をなくすことによって、ほうれい線がきつくなったり肌のたるみができたりします。
そのためこの筋肉をひとたびほぐしてからゆるめることによって筋肉に弾力がよみがえりアップすることができます。
するとほうれい線の溝も浅くなってほうれい線が薄くなるのです。
マッサージは6ヶ所します。
小頬骨筋と大頬骨筋に沿うようにして、目の下から口角までを縦3ヶ所に分けて、横2列分の合計6ヶ所行ってください。
1ヶ所を5回ずつマッサージして、少しずつ位置を動かしていきます。
このマッサージでは指を口の中に押し込めるため、歯磨きのときやお風呂に入っているときなどのついでに行うようにするといいです。
習慣化しやすいように工夫することで毎日積み重ねることができて、すぐにほうれい線に良い効果が現れると思います。

スポンサーリンク

ほうれい線解消のマッサージのやり方

ほうれい線の予防や解消をするために顔面の効果的マッサージのやり方を紹介します。
マッサージをすることで肌の新陳代謝を活発にすることができて、顔のむくみを解消して疲れを取り去ることができます。
但しマッサージをする時として、指にオイルをつけるか、スキンケア後の顔にクリームを擦り込みた状態で行うようにしてください。
指のすべりがかわいらしくなければ摩擦によって顔に負担がかかってしまい、シワをつくる原因となってしまうからです。
マッサージのやり方は、解説のDVDがセットになった専門の雑誌も発売されています。
最近注目されているのは顔のリンパ腺の流れに沿って立ち向かうリンパマッサージです。
体のいたるところに走っているリンパ線は体内の老廃物をキャッチしています。
そのため流れが悪くなると体内に老廃物がたまることになるのです。
最も顔にはリンパ腺がたくさんあります。
顔のリンパの流れをかわいらしくすることで、顔に老廃物が溜まらなくなり、むくみやくすみなどを解消することができます。
リンパ線をマッサージして流れをよくすることで透明感やハリのある肌になるのです。

スポンサーリンク

具体的マッサージ法

具体的なマッサージのやり方としては、両手の人差し指と中指として行います。
最初に口とあごの間付近を弱く押します。
そこから口角に関して少しずつ圧す場所をずらして赴き、単にほうれい線へ赴き、鎖骨の下の方へとずらして押していきます。
そうして両方の手を耳のえら付近へ滑らせて、鎖骨までなぞって下ろしていきます。
鎖骨付近にはリンパ腺が多数集まっています。
イメージとして、顔の老廃物を鎖骨まで送り届けるように手厚く撫でて下さい。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top