LaLa7.net

大人ニキビはこうして治す・夏に忘れがちな保湿で美肌を目指す

スポンサーリンク

大人ニキビはこうして治す・夏に忘れがちな保湿で美肌を目指す「大人ニキビ」は、治りが悪く困ってませんか?ニキビケアをがんばって、ようやく治ったと思っても、またすぐにできてしまうことがあります。
大人ニキビは、ふさわしいニキビケアの方法を知らないと、治りにくかったり、悪化させてしまったりします。
また、ニキビの跡がシミとなって肌に残ってしまうこともあります、そうなると大変です。
そのため、大人ニキビを治すには、そのふさわしい正しい方法をしなくてはなりません。
その方法をしっておけば大人ニキビは、1週間で改善することができます
大人ニキビを作らないための予防方法を知って、美肌を維持していきましょう。

スポンサードリンク


大人ニキビ用の基礎お化粧品選びのポイント

そのためには、ニキビ用の洗顔料やお化粧品を使って、毎日のスキンケアを積み重ねることが大切です。
まずは、大人ニキビ用の基礎化粧品を選ぶときのポイントを紹介します。

大人ニキビができる主な原因の一つは、肌が乾燥することによって、古くなった角質が重なって角質肥厚になり、毛穴が詰まって炎症が起こることです。
そのため、毛穴の黒ずみが気になる場合は、毛穴のケアを念入りにというのがセオリーです。
また、皮脂汚れやメイクが残って毛穴に詰まることも、大人ニキビの原因になります。
毛穴に詰まった角質などを除去するためには、毛穴の中まで入り込める細い粒子の天然クレイを使用した洗顔料を選びましょう。
「天然クレイ」は、角質や汚れなどにしっかり吸着するので、毛穴の奧まで綺麗にする作用があります。

大人ニキビを改善させるには、保湿することが重要です。
毛穴の詰まりを解消したら、肌の保湿ケアを行うことで皮脂の過剰分泌をへらし、ニキビが悪化するのを防ぎ、ニキビができ辛くなるのです。
保湿するには、保湿効果のすぐれた成分が入ったものを選びましょう。
また、大人ニキビや肌荒れの予防に有効な成分も配合されているか確認しましょう。

スポンサーリンク

夏の保湿方法

冬は空気が乾燥するので、肌も乾燥しやすくなりますから、ケアを心がけていることでしょう。
けれども、暑い夏は湿気や汗で肌がヌルヌルするので、保湿ケアなんて必要ないわ、なんて考えている人も多いでしょう。
ところが、夏も肌は乾燥しますし、保湿も怠ってはいけないのです。
夏はどうしても暑いです。そのため最近では、ほとんどの場所で冷房が効いていると思います。
その冷房は気持ちのいいものですが、長く入っていると、空気が乾燥し肌も乾燥してしまうのです。

スポンサーリンク

夏にインナードライ肌になる原因

また、皮脂で顔がテカテカになるのをおさえるために、あぶら取り紙で何回も拭いたり、何度も顔を洗ったりする人もいます。
でも、それが肌の内側が乾燥する“インナードライ肌”になる原因にもなるんです。
乾燥すると、毛穴が詰まりやすくなり、吹き出ものができ易くなってしまいます。
乾燥した肌の水分は少ないので、肌の生まれ変わりの“入れ替わり”の機能オーバーターンが低下し、代謝の悪い乾燥肌の原因にもなるのです。
このように、夏も肌は乾燥し、それを放置しておくと、さまざまな悪影響が現れるので、夏もしっかり保湿を行う必要があるのです。
けれども、暑さや湿気でムシムシする夏は、冬と同じ保湿方法では絶対にいけません。
では、暑くて嫌になる夏も、簡単で快適にできる保湿方法を紹介します。

簡単にできる夏の保湿方法

洗顔は、たっぷりの泡でやさしく洗います。
汗を人一倍かいたからといって、ゴシゴシと何度も洗うと、ますます肌の乾燥を悪化させてしまうのでやめましょう。
洗顔をしたら、すぐさま化粧水をつけましょう。
化粧水は、手に少量ずつ取って肌に広げることを数回行なうことで、肌に浸透させます
お風呂上がりにクリームをつけるとベタつくからつけたくない、と考える人もいるでしょう。
でも、化粧水だけで終わらすのは良くありません。
なぜなら、何とか浸透させた化粧水の保湿成分を蒸発させてしまうからです。
十分保湿するためには、クリームや乳液でそのあとしっかり閉じこめる必要があるのです。
クリームのベタつきが気になる場合は、クリームの後にベビーパウダーを付ければ、サラッとしていて気にならないので、とにかくお試しください。

保湿ケアは面倒ではありますが、それほど手間のかかることではありません。
季節に応じた保湿方法を、毎日重ねることにていい効果が発揮されます。
夏も忘れず保湿し、美しい肌を保つために頑張りましょう。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top