LaLa7.net

高反発マットレス「モットン」届きました・臭いはどうかな?の心配は実体験で

スポンサーリンク

高反発マットレス「モットン」一人では取り出せず手伝ってもらう高反発マットレスで腰痛が少しでも改善したらいいなという淡い期待のもと、届くのを待ちました。

新品のマットレスには特有の臭いがあるという口コミが多いですね。

嫌いな臭いだったらどうしうようかと購入を悩みましたが、「数日で臭いはなくなる」と商品ページにありました。

ということは買ってもすぐ使えないかもしれない・・・のですが、それでもこのマットレスは試してみたいと思えたのです。

まずは届いたときの様子です。白くて硬い段ボール箱でした。

スポンサードリンク


高反発マットレス「モットン」が届いたときの様子

マットレスの「モットン」は薄くて頑丈な白い段ボール箱に入っていました。

p_20160716_150339箱のふたを開けてみます。ぎゅっと丸められた白い布団です。
高反発マットレス「モットン」箱のふたを開けてみたひとりで取り出してみたのですが、腕が少し痛いので力がはいりきらないのか、出てきません。

しかたがないので、息子に手伝ってもらいました。よいしょ!っと引っ張り上げます。高反発マットレス「モットン」一人では取り出せず手伝ってもらうけっこう重いです。確か本体7.5キロだったはずですから。取り出してみたところ。高反発マットレス「モットン」外のビニールに包まれている最も小さくなるようにこんな風に丸まっています。

丸めるために、丈夫なビニールに包まれていて、ずりっと下げようとしたのですができません。

それではさみを利用して、ビニールを切りました。

高反発マットレス「モットン」外側ビニールを挟みで切るこのビニールを切ると、マットレスがほどけるように広がります。全体をもう一枚のビニールがおおっています。

高反発マットレス「モットン」外側のビニールをはずしたところ次のビニールはやわらかいビニールです。これも切って取り去りました。

ようやく真っ白なカバーに覆われたマットレスがでてきました。

手で押さえてみると、指の跳ね返るような感触です。

高反発マットレス「モットン」もう一枚のビニールをはずしたところ高反発マットレス「モットン」は白い肌触りのよいカバー付きで、このカバーは洗濯できるようになっています

YKKのファスナーでするりと開きました。

高反発マットレス「モットン」のカバーのファスナーを開けてみたカバーのファスナーを側面で開けたところです。中のウレタンマットレスが露出。

白い内カバーがかけられていますね。

高反発マットレス「モットン」の白いカバーの内側のマットレスさて高反発マットレス「モットン」の品質は・・・厚さ100ミリ、140ニュートン(かため)、復元率96%

高反発マットレス「モットン」の品質表示復元率がいいのもこの商品の売りなんですよね。ちゃんとここに書いてあるんだ。

床に広げてみると、まっ平らです。
高反発マットレス「モットン」広げたところ足で踏んでみました。初めての高反発マットレスの感触。跳ね返ってくる感じかな。

高反発マットレス「モットン」足で踏んでみる

踏んでいて気が付いたのですが、臭いある?

スポンサーリンク

高反発マットレス「モットン」新品の臭いはどう?

覆われているビニールを二枚外すと、本体が出てきましたが、その場で臭ってくるという高濃度な臭いではないですね。

確かに臭いがあり、顔をもう少しマットレスに近づけると臭いがわかります。

これが新品のウレタンフォームの臭いっていうやつですね。

臭いは他の新品のウレタンフォームの臭いをかいだことがないのでわかりませんが、こういうものなのですね。

顔を近づけると、臭いわかります。なんと例えたらいいのかな・・・新品の家具を買った時のような臭いというか・・・

この臭いがとてもダメ!という人は臭くてしょうがないかもしれないですが、私はまあ耐えられるというか「こういうものなんだと」。

この臭い、間違いなくビニールから出したら臭いますが、私はそんなにつらくなかったので、午後3時ごろ届きましたが、その夜すぐ使って寝ました

同じ部屋に寝ている夫も、特に臭いとも何も言いませんでした。

二日目も少し臭いはありましたが、そのまま使い、三日目でほとんど臭いが気にならなくなりましたよ

高反発マットレス「モットン」の臭いが気になる人は、出してから風通しのよい部屋にたてかけておくと、早く臭いが抜けると思います。

ちなみに私はアレルギー性鼻炎があって、気温の変化などでも鼻がムズムズしだしたり、臭いにも敏感な方だと思いますが、そんな私でも当日から使えるくらいの臭いでしたよ。

高反発マットレス【モットン】の詳細はコチラ



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top