LaLa7.net

5分モード・大澤美樹さんのボディスタイリングダイエット【ボディスタ】

スポンサーリンク

大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディスタ」1分モードの次は、5分モードに取り組むことにしました。

とはいえそんなに意気込むほどのことではありませんでした。

1分モードのときも、すぐに終わってしまうので、結局7種類ある1分モードを一気にやっていたので、5分モード一回は、それよりもすぐに終わる時間です。

昨日から5分モードを始めました。

これも一週間分が、続けて収録されています。

最初の日のストレッチは、リンパの最終出口のリセットということで、鎖骨リンパのストレッチでした。

頸部(けいぶ)リンパ節のストレッチから始まって、美肌のツボといわれている「中府」というツボをし刺激していきます。

座ったままできるので、辛さは全くありません。

ストレッチは気持ちいい程度でよいし、ツボ押しも同じく「すこし傷みがあるけど気持ちいい」という程度ですればいいんです。

ツボ押しは押すときに息を吐くので、ぎゅーっと力をいれる必要がないです。

鎖骨のリンパを流す、耳下腺リンパのほぐし、頸部リンパ流し、鎖骨下リンパ流しの順で進んでいきます。

結局どれも座ったままできるほぐしや流しでした

リンパ液は身体の末端から中央に集まってきて、おなかの奥の太い管を通って、最後は鎖骨にある出口から静脈にはいるようになっています。

最終出口をほぐして流れやすくしておくことが、それより前のリンパ液の流れを促進させることになるので、最後の鎖骨リンパのストレッチから始めるのだそうです。

なるほどと思いながら、5分モードを始めました。

座ったままできる5分だったので、つらさも苦しさもなく終了。

そして今日は5分モードの二日目。

プヨプヨの二の腕をリセットするプログラムでした。

大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディスタ」

腋下(えきか)リンパ節のストレッチから始まりました。

次は気の流れを整える、自律神経の緩和、肩の疲れに効くといわれる曲地(きょくち)というツボの刺激。

肘のところにあるツボです。

息を吐き出しながら押すので、余計な力をかけなくてもツボ刺激ができました。

最初はどこにそのツボがあるのか探しましたが、ちょっと痛みがあるところです。

そして腕のリンパ流しでした。

以上で二の腕リセットの5分モードが終了します。

今回も座ったままできるので、なんなく5分経過で終了しました

こんなに簡単というか、楽なままでいいのかな?と不安も少しありますが、リンパ液をスムーズに流すのがここの目的なので、こういうプログラムなんでしょう。

終わったあとは、腕が軽くなったような感じがします。

これでホントにプヨプヨがなくなっていくといいなあ。

大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディスタ」

 



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top