LaLa7.net

プリンアイスの作り方・市販のもの&手作りで。軍配はどっち?

スポンサーリンク

手作りプリンでプリンアイスを作った

◆手作りプリンから作った「プリンアイス」

市販のプリンでアイスが作れる、というのを知る前に、 手作りのプリンアイスを楽しんでいました。

ところが、市販のプリンで作るのがあまりに簡単にできると知り、さっそく試してみました。

あっという間で失敗ゼロ!

まずは、簡単すぎる市販のプリンから作る「プリンアイス」の作り方。

そして手作りの「プリンアイス」の作り方を。

手作りは材料費だけでたくさん作れて、アレンジもできる楽しさもいいですよ。

どちらが好きかは試してみてね。

スポンサードリンク


市販のプリンで作る「プリンアイス」の作り方

市販のプリンに木製のスプンを差し込む

市販のプリンに、蓋をしたまま木製の小さいスプーンを真ん中に差し込みます。

スプンはプリンなら普通透明のタイプのスプーンをくれるかもしれませんが、アイスの雰囲気には木製の方がよいかと思います。

冷凍庫で凍らせます、3~5時間くらいでOK。

市販のプリンアイス、凍って蓋をとるところ

凍ったところで冷凍庫から取り出し、プリンの蓋をあけます。

木製のスプンはしっかりとプリンについているので、抜けてきません。

ふただけとれます。

凍った市販のプリンのプリンアイス

このままスプンをもって引っこ抜こうとするとできないので、

両手のひらでカップを2秒ほどあたためるように手にもってから、カップを少し回転させると、スポット抜けます。

凍った市販のプリンのプリンアイス抜くところ

凍った市販のプリンのプリンアイス抜いたところ

スポッと簡単に抜けました。

食べてみると、ややシャキっとしてもっちりしたアイスシャーベットのような感じです。

オイシイ!

普通のプリンはつるんとあっという間に食べきってしまいますが、アイスにすると食べ応えがあって美味しさが持続。

凍った市販のプリンのプリンアイス、食べている途中のアイス

お見苦しいですが、プリンアイスがシャリッとした硬さというのがわかっていただけるでしょうか。

いや、オイシイです、とっても。

ゆっくり食べると、食感が少し変わってくるかもしれません。

 

スポンサーリンク

「手作りプリンアイス」の作り方

手作りの方法は、

  1. プリンの材料をまぜて、バットに流して凍らせる
  2. それをかき氷機で砕く
  3. カラメルをかける
スポンサーリンク

プリンとカラメルの作り方

<プリンの材料>

  •  2個
  • 砂糖 50g
  • 牛乳 250g
  • バニラエッセンス 適量

<プリンの作り方>

  1. 卵は泡立てないように割りほぐして、砂糖を加えてよく混ぜる
  2. 牛乳は沸騰する直前まで小鍋で温めて、バニラエッセンスを混ぜる。
  3. 卵液の方に牛乳を少しずつ加えて、泡立てないように均等に混ぜる
  4. その後バットに流し込んで凍らせる

<カラメルの材料>

  • 砂糖 30g
  •  20g
  • 熱湯 15g

<カラメルの作り方>

  1. 小鍋にグラニュー糖と水を入れ中火にかける
  2. 薄くカラメル色になるまで鍋を傾けながら煮詰める
  3. 鍋を傾けながらゆっくりと混ぜ、薄茶色になった時点で火を止めるか弱める
  4. 火を弱めてから好みのカラメル色まで焦がす
  5. お湯を少量ずつ加えて混ぜる( 温度が下がってくると固まるので手早く作業する)

かき氷機で砕く

手作り自家製プリンをかき氷機でくだいたプリンアイス

◆かき氷機で削ったプリンアイス(プリンかき氷)

できたものをかき氷機で削って「プリンアイス」の完成。

削る勢いで、お皿に飛び散ってしまっています(^-^;

バットで凍らせただけだと、スプーンでとるのも骨が折れたので、かき氷機を使いました。

手作りプリンでプリンアイスを作った

カラメルをかけていただきまーす。

「プリンアイス」というよりは、「プリンかき氷」といった方がいいかもしれませんが。

かき氷機で削ったことでふわっとした食感になり、市販のプリンアイスとはまた違った美味しさを感じます。

かき氷機を使うのは息子の発案ですが、なかなかよい出来栄えでした!

どちらが好きかは 試してみてね。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top