LaLa7.net

深イイ呼吸で冷え解消になれば脚も痩せやすいのでは

スポンサーリンク

呼吸法と脚やせ

深くていい呼吸のことを「深イイ呼吸」と呼んでいる先生がいたので、私も使ってみました。^^

その先生は明治大学教授の齋藤孝先生、テレビでも活躍しているのでご存じですよね。

斎藤先生は呼吸の研究もずっとしていて、勉強能率を上げることができるそうですよ。

それだけでなく、体にもイイっていうことを思い出していました。

いつも自然に息をしているので、改めて息のことなんて考えることもないですが、「呼吸を深くするといろんなイイことが体に起こる」のですよ。

確か、便秘が解消される、肌がキレイになる、冷えが解消される、というのです。

そして心へも効果があって、リラックスできる、不安が解消される、頭がすっきりするというのです。

心への効果は今までもよく聞いたことがありますよね。

それプラス体にもイイ効果があるのは、やっぱり見逃したくない。

スポンサードリンク


 便秘解消でお肌がキレイに

深い呼吸をすることで、便秘が解消された人が、モデルの長谷川ミキさんです。

ヨガを何年もされていて、インストラクターの資格もあるそうですが、ヨガの呼吸法がよいみたいなのです。

ゆっくり吸って、ゆっくり吐いてますよね。

普段できない呼吸の仕方ですが、このゆっくりというのが体には非常にいいみたいです。

私もいっときヨガにはまっていたことがありまして、忙しくイライラする生活を、一時離れて静かな時間が欲しかったという理由も当時ありました。

でも長く続かなかった経験があります。(^-^;

気がつくとイライラしている自分にとって、呼吸法は本当は大切だったのに・・・

このところよく耳にすることですが、呼吸法を変えることで、健康増進にとても有効だということは、多くの人が発言していますし、モデルの長谷川ミキさんのように、便秘が解消されて、その結果お肌がキレイになったと効果を実感している人は多いようです。

意識していないと、呼吸は浅くなっている、それが当たり前になっているんですね。

冷え性改善で脚やせにもいい影響

呼吸法と脚やせ

深くて長い呼吸をすると、体に新鮮な酸素が深くじっくり浸透していくような気がします。

本当はそんなことはないかも・・ですが、血管にとってはこんなことが起こっているそうです。

それは・・・深い呼吸をすると、肺胞でつくられる「プロスタグランジンI2」という成分が深い呼吸をすることで活発に動き出して、血管の拡張を助け(高血圧予防)、血栓の形成を防ぐことになります。

つまり動脈硬化を防ぐことができるようになるというのです。

血管が広がるので、血液もじゃんじゃん流れやすくなるわけですよね。

きっとそのせいで、冷え性が改善していくのではないでしょうか。

先のモデルの長谷川さんが、冷え性が改善したとおしゃっていたので、肺が膨らむような呼吸をするのは、冷え性の気になる女性は、やってみた方がいいかと思います。
冷え性が少しでも改善すれば、体調にももちろんいいでしょうし、厚着ばかりしていなくてもいいですよね。

冷え性だと同じ部屋に一緒にいても、暖房を強くしたくなったりちょっと困ることもあるのですが、そんなことも改善されていくのでしょうね。

冷えが改善されると、当然血液の循環がよくなるので、体が温まりやすく動きやすくなると思えますね。

運動にもとりかかりやすくなる心境にもなるかもしれません。

脚だって細くしようと思えば、最初は温めてあげないと、血流もリンパの流れもよくなっていきませんしね

おすすめの深イイ呼吸法

明治大学教授の齋藤孝先生がすすめている呼吸法は、こんな方法です。

「鼻か口で3秒で息を吸い、2秒ためて、ゆっくり口から少しず15秒くらいで吐いていく」これだけです。

出来るだけ長く吐くのがポイントみたいです。

1分間だけでも試してみると、すーと気持ちが落ち着きます。

先生は学習効率を上げる研究で、生徒に指導しているようですが、この呼吸を2~3度行うだけで、頭を使う能力が格段にアップするそうです。

改めてこの呼吸をしてみるとわかるのですが、息をなんとなくするのと、呼吸を意識して深く行うのでは、全然違うんだと体が返事をしているようです。

呼吸で冷え解消、能率アップのもっと詳しい内容はこちらです⇒ココロもカラダもめざせ!呼吸美人!・あさイチ

 



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top