LaLa7.net

脚やせ用のスクイーズダイエット

スポンサーリンク

スポーツトレーナーの松井薫さんが考案したスクイーズダイエットのDVD。

部分痩せできるプログラムがあることが、購入の決定打になったわけですが、私の一番気になる部分痩せの「脚やせ」のプログラムがどんなものなのかを、こっそりお話します。

とはいえ内容を全部話してしまってはいけないので、実践してみた感想とうことになります。

脚を細くしたい!という願いに応えるプログラムは全部行っても13分ほどでした。

脚の大きな筋肉を意識して、5つに分かれたプログラムで脚の筋肉の強化をするわけです。

「筋肉強化」っていうと、「筋トレだからキツイ!かも!!」と敬遠したくなる気持ちがチラっとでましたが・・・

最初ものは、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を意識して行うもので、横になってバランスボールを脚に挟んで行うものです。

これはそんなにキツクないです(あくまで管理人の感想です)。

二つ目も大腿四頭筋を意識して行うもので、いすに腰掛けて脚をあげ、足首をひねるような動作です。

これはとても楽にできます。

三つ目は、大腿二頭筋を意識して、立って行います。大きな動きなのでかなりの運動量になります。難しくないです。

四つ目は、内転筋を意識して行うもので、体はきつくないです。

五つ目は大腿三等頭筋を意識して行うもので、片足立ちです。タオルが一枚いります。

これはバランスをとるのが最初難しかったです。

これはキツイというより、全身の筋肉を使う感じで、最後のプログラムでもあるので、体がぽっかぽかになってきます。

トータル13分間を終えると、「やったー終わったーっ」という安堵感が生まれます。

一箇所の筋肉を意識して行うのが特徴なのですが、最初にどこの部位なのかはわかるように、赤いマークがモデルさんの脚のところに表示されるので、意識する筋肉の場所がわかりやすくなっています。

スクイーズダイエットということなので、筋肉を「しぼる」ことで鍛えていくので、そこは力をいれる必要がありますよ。

でも、いわゆる筋トレとして思い浮かべる、キツイとか重いとかの反復運動を繰り返すといういうものではないので、息切れするようなことはないです。

どれくらいの頻度でやるといいとかは特に指示されていませんから、できれば毎日やるのがいいのでしょうね。

でもそんなにできそうもない、という時用に、別途6分間でできる短縮版の脚用プログラムもあります。

これもDVDをつけっぱなしにして、モデルさんのやっている通りまねをすればいいので、力の入れ具合や時間が分かりやすいです。

6分の短縮版の方は、バランスボール等は不要で、道具は何もいりません。こういう短縮版があるのは、親切だなと感じます。夜疲れてしまっているときなどはパスしがちですが、短時間ならやっておこうか、という気になれますから。

終わった後は、私の場合数時間で、筋肉痛がほんのり出ます。「ああ、ここを鍛えたんだ」という感じになります。^^

松井薫さんのスクイーズダイエットDVD


スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy