LaLa7.net

スクイーズダイエットが気になってしまった訳

スポンサーリンク

体重と体型の維持のためにある程度の運動は必要だとわかって、日記の方でも書いたのですが、全身の代謝力をあげる運動を続けていました。

確かにやっていなかったときに比べ、体の奥の方の筋力がついていくのが実感でき、お腹の奥の方から温まってくるのがわかります。

ただ時間的に長いことかかってしまうんですよね、その運動。

最初は効果を出したい!と頑張って1ヶ月真剣に取り組んだので、特に股関節とか太ももあたりへ、よく効いてくれているのがわかりサイズも少しダウンしました。

でもちょっと私的には運動時間が長くかかるのが不満で、もっと効率的なもので代謝アップできるものがないかな?と探していたんです。

すぐにもっと楽な方、楽な方へと、考えてしまっていけませんね。^^

そんな都合のいいものなんてないよ、運動なんだからと思っていたところ、テレビで松井薫先生がひねる体操を紹介していたのを見たんです。

松井先生が考案しているそのひねる体操は、体を普通に動かす動作に、プラス「ひねり」を加えたもので、これだと3~4倍もの筋力増強効果があることが証明されていたんです。(筋電図で反応量を測定していました)・・・主治医が見つかる診療所 20130909(放送)

松井薫先生の言を借りると「ひねる動作を加えると、普段使わない筋肉をつかってエネルギーをより多く消費することになり、代謝があがる、そしてやせやすい体にしていくことができます。」

運動量の違いは、ひねらない時とひねった時では、ウエストの場合でエネルギー消費量が3倍に、上腕を曲げただけの運動量とひねった時では、エネルギー消費量が4倍にもはねあがっていました!

番組で紹介された「ウエストシェイプ体操」と「姿勢を良くする体操」「ヒップアップ体操」がとっても簡単にできたので、気をよくして「こういったヒネリなら痛いわけでもないし、試していけそうだなぁ」と感じたわけなんです。

それからしばらく、この三つの体操をやってみました。ターゲットにする部分にむかって筋肉をぎゅっとしぼる感じで力を入れるので、筋肉痛にはなりましたよ。

いい意味でそれだけ短時間で急所に効くわけなので、「「ひねる」ことによるエネルギー消費効果って大きいみたい」と感じたわけなんです。

それからは、松井薫先生のひねる体操が気になって気になって・・・

松井薫先生のことも調べてみたんです。

東京ボディビル選手権大会70㎏級 銅メダリストでマッチョムキムキのボディビルダーだったこと、

任天堂Wii用健康管理ゲームソフト 「Wii Fit」「Wii Fit Plus」トレーニング監修総指揮をされていたこと、

筋肉をつけることで関節の痛みを開放してくれるスポーツトレーナーであること、

などなどの経歴をお持ちでした。

テレビ出演の際の誠実そうな話しぶりも好感が持てます。

そんなこんなで、ひねる体操をもっと詳しく知りたくなってきました。

欲しくなって買うことに「松井式買ってもいい?とぽっこりお腹の夫に相談」

 


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy