LaLa7.net

スタイルエクサはハードな運動かどうか?

スポンサーリンク

「スタイルエクサ+K・スーパーⅢB」は、たたみ一畳分のスペースがあればほぼ問題なくできる運動です。

DVDのウォームアップエクササイズと、コアエクササイズ1,2には指導者のKEIKO先生が前面に出て、同じ動作を数人のインストラクターがその後ろで行っています。

対面になっているのですが、左右同じ動きを繰り返すようになっているので、先生たちの右を自分の右に必ずしも置き換えなくても大丈夫です。

本編の部分はKEIKO先生一人ですが、その動きを真似ていきます。

どの運動にもKEIKO先生の細かなアドバイスがついていますし、画面にも動作ごとにアドバイスの要約がでてくるので、迷ったりわからなかったりということはありません。

軽快なバックグラウンドミュージックも流れてきますから、いったんDVDをつければ、自然と動作を真似られるようになっています。

そこで運動のキツさですが、8分間のウォームアップエクササイズは誰でもすんなりとできる柔軟体操的なものです。

コアエクササイズ1,2は、インナーマッスル(身体の奥の方の筋肉)を鍛えるとともに、肩甲骨、骨盤、股関節を正しい位置に矯正する運動で、特にどこかに痛みがある人でなければ、50代の運動をしたことがない女性でも全く問題なくできます。

「肩甲骨、骨盤、股関節を正しい位置に矯正する運動」といっても急激なものはなく、矯正というと難しく感じますが、複雑だったりわからないようなものはありません。

ウォームアップエクササイズと、コアエクササイズ1,2は、立って行うようになっています。

一番最初はちょっと追いつけないものがあるかもしれませんが、2度目3度目になれば、十分同じスピードでついていけるはずです。

肩こりがあるくらいの人なら問題ないとは思いますが、股関節や膝に痛みがある人はやめた方がいいと思います。

もし不明な点があれば、事前に必ず販売者に問い合わせてくださいね。

管理人が実践した限り、51分(美尻・美脚の場合)が終わるころに「ハアハア、ゼイゼイ」と息が切れるようなことはありません。

もちろん運動ですから、手脚をあげたり関節を軸にして回転させたり、背伸びしたりなどで、身体の奥の筋肉もしっかり使うので、身体の内側からポカポカ温まってじんわりと汗をかくことはあります。

運動を始めたころより、1~2週間たって少しずつ身体が矯正されてインナーマッスルが鍛えられていくにつれ、身体の温まり方は早くなっていくはずです。またそれこそがこの運動が直接効果があるという証明でもあるんですが。

以上スタイルエクサ+K・スーパーⅢB」は飛んだりはねたりしない、その場でできる運動で、身体の歪みをとりながら、骨盤・股関節・肩甲骨を正しい位置にして、身体の奥の筋肉を鍛えていく軽い運動です。

一人で運動しているというよりは、KEIKO先生のエクササイズ教室に参加しているという感じでできるます。DVDのKEIKO先生のスラリと引き締まった美しい姿を見ながらなので、継続する意欲もわきやすいと思います。

続けていくことでKEIKO先生の言う「ドレスのような筋肉」を身にまとうことができるようになっていくはずです。

スタイルエクサ+K・スーパーⅢB の詳しい情報はこちらの公式ページにあります。

 

「スタイルエクサ+K・スーパーⅢB」の具体的な経験談と感想へ

「スタイルエクサ+K・スーパーⅢB」の実践報告の最初へ戻る

 


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy